使い方プレミアムミラークロームは薄めずにそのままご使用ください。
エアブラシ塗装推奨です。筆塗りでは効果を得られない可能性があります。

塗装のコツ少し強い溶剤を使用しているので、黒い下地を塗装するのではなく、プラスチックの素材そのものをコンパウンドなどで磨きあげてその上から塗装するのが一番きれいに塗装できます。
隠蔽力もそれなりにあるので、成型色にあまり左右されることなくメッキ調の塗装ができます。

下地別塗装見本PREMIUM MIRROR CHROME

塗装例として、プラスチックのスプーンに様々な下地を塗装してからその上にミラークロームを塗装してみました。 一目瞭然で何も下地処理をしていない素のスプーンが一番きれいに塗装されています。下地の影響を受けるので、つや消しのようにしたい場合はフラットブラックやセミグロスブラックを先に吹くことで違った表現ができます。

未塗装

クリアーコート別塗装見本PREMIUM MIRROR CHROME

左からミラークロームの上にEx-クリアー、クリアーイエロー、クリアーブルーをコートしたものです。(全てラッカー系ガイアカラー)若干くすみがでますが、クリアーコートがまったく出来ないわけではありません。 必ずテスト吹きをしてから塗装してください。Ex-クリアーは光沢感を失う可能性があります。

塗装機器別塗装見本PREMIUM MIRROR CHROME

左がエアブラシ塗装したもの、右がイージーペインターで塗装したもの。 圧が強い分荒くなり、塗膜のコントロールが難しくなります。

また、プレミアムミラークロームはすでにエアブラシ塗装に最適に薄めていますが、どうしても薄めたい場合は、T-04ツールウォッシュを使用してください。

ただし、強い溶剤ですのでテスト吹きしてから塗装してください。

プレミアムミラークロームについておさらい
  • 簡単に素晴らしいメッキ感を出すことができます。
  • エアブラシ塗装推奨ですので、はじめから希釈されています。
  • 塗装後クリアーコートすると輝度が失われる可能性があります。
  • 強めの溶剤を使用していますので、一度に厚塗りすると下地を侵す可能性があります。



オンラインショップカラーチャートカタログダウンロード

ページの先頭へ